北欧生地ロールスクリーン

従来から市販されているロールスクリーンは専用の生地で作成された、無地のスクリーンがほとんど。
コルティーナではお客様のご要望にお応えし、北欧デザインファブリックをロールスクリーン向けに加工、数多くの人気デザインでのオーダーメイド・ロールスクリーンを実現しました。

基本的な機能性を確保しながらビジュアル性、インテリア性を格段に高めたロールスクリーンを窓辺に、また間仕切り等に取り入れてみませんか?



ロールスクリーンとは

コード、チェーン等でワンタッチでスクリーン(幕体)を昇降開閉させることができ、巻き取り収納が可能なウインドウ・トリートメントです。スクリーンを巻き取って収納するため、見た目にすっきりとシンプルな収納性と簡便な操作性が得られます。幅は0.5cm単位、丈は1cm単位でサイズオーダーいただけます。

ご用意いただくのはプラスドライバー1本のみ。取付部品(ブラケット)はサイズに応じた適正な数量が付属しています。

ロールスクリーンの活用方法

・カーテンの代わりに窓を覆うツールとしての利用方法が代表的です。特に小窓で利用すれば、よりすっきりとした見た目になります。
・お部屋の間仕切りとして利用すれば、ひとつのお部屋を簡単に区切ることができます。生活スペースとベッドルームとの区切り、リビングとプライベートスペースとの区切りなど、室内空間の利用方法が広がります。
・棚の目隠しやキッチン、洗濯スペース等の目隠しとしても活用できます。特に来客時には手軽に目隠しができて重宝します。

ご注文の流れ