cortinaのロールスクリーンについて

コード、チェーン等でワンタッチでスクリーン(幕体)を昇降開閉させることができ、巻き取り収納が可能なウインドウ・トリートメントです。
スクリーンを巻き取って収納するため、カーテンのような束ねる収納、シェードのようなたたむ収納よりもさらに見た目にすっきりとシンプルな収納性と簡便な操作性が得られます。
幅は0.5cm単位、丈は1cm単位でサイズオーダーいただけます。

Point1シーンによって選べる操作方法

ロールスクリーンの操作方法は3種類からお選びいただけます。
窓の種類や使い方に応じて、操作方法をお選びください。

≫その他、詳しい操作方法はこちら

Point2部品色を選べます

お部屋のインテリア、お選びの生地にあわせて、ロールスクリーンの部品色もベージュ、ホワイト、ブラウンの3色からお選びいただけます!ご注文時にご指定ください。

Point3お子様のもしもに備える安全対策

危険を回避するコードクリップ

コードやチェーンをお子様の手が届かない位置に束ねておくクリップです。
お子様の手の届かない位置で束ねることにより、事故を防止する効果があります。

※上記のような安全対策品をご使用になっても、事故が完全に回避できるわけではありません。
コードやチェーンの危険性を十分に認識したうえでご使用をお願いします。

Point4ドライバー1本で簡単取付

ロールスクリーンの取付にはプラスドライバーが必要です。
取付方法、 箇所によっては別売のカーテンレール取付金具、ブラケットスペーサのご利用をご検討下さい。

取付方法の違い

ロールスクリーンは取り付け位置によって雰囲気がガラリと異なります。
生地のデザインだけでなく、取り付け方法もお部屋や使用シーンに合わせて選ぶ事が大切です。

取付方法

取り付け方法は、ネジで壁にブラケットを固定し、本体をカチッと押し込むだけ。
取付にあたっては下地のある場所を選んで取付して下さい。

≫その他、詳しい取り付け方法はこちら

Point5スッキリ見えて、デサインも楽しめる

カーテンやシェードと比べて、ヒダやドレープがなく、窓辺をスッキリとスタイリッシュに見せてくれます。
またフラットな平面状になるため柄をしっかり見せることができ、よりデザインを楽しむことができるのが魅力。
大きな柄を選ぶと、まるで一枚の絵のように見せることもできます。

窓辺がスッキリと見えます

カーテンの代わりに窓を覆うツールとしての利用方法が代表的です。特に小窓で利用すれば、よりすっきりとした見た目になります。

間仕切りや目隠しとしても

お部屋の間仕切りとして利用すれば、ひとつのお部屋を簡単に区切ることができます。生活スペースとベッドルームとの区切り、リビングとプライベートスペースとの区切りなど、室内空間の利用方法が広がります。
また、棚の目隠しやキッチン、洗濯スペース等の目隠しとしても活用できます。特に来客時には手軽に目隠しができて重宝します。
開閉いずれの状態でも布がかさばらないため、窓だけでなく、パントリーや押入などの扉がわりとしても人気です。

Point6生地見本で確認万全!

生地見本のご請求は無料です。生地の厚さ・風合いを実際に手にとってご確認いただけます。ご請求の際は生地名・カラー・ご検討のカーテン仕様などを一緒にお知らせいただければメール便にてお届けいたします。生地見本のご請求はこちらから(生地名・カラー等を5点までお選びください)。


納期について

種類 生地在庫が有る場合 生地在庫が不足の場合
ロールスクリーン 約3週間後 約4週間〜(※)

※海外メーカーの生地生産、出荷の遅延等により4週間以上を要する場合もございます。お急ぎの場合、また期限をご指定の場合はご希望に添えないことがございますので、必ずご注文前に「ご希望の生地」「縫製仕様」「仕上サイズ」を明記の上生地の在庫状況をお問い合わせください。